Chromeの「このページは動作していません」言語訓練補助アプリ開発日記

上記のタイトルのエラーが出てしまうらしい。

調べてみると、
Google Chome のバージョン56からスクリプトタグやインフレームタグが入っていると「ERR_BLOCKED_BY_XSS_AUDITOR」のエラーが出る事があるらしい。

このアプリ一部、JavaScriptで動いてるからタグ削除できないし、回避されせるには…

エラーが出る原因としては、
XSS、動的Webページの脆弱性とやらでによりChrome側が起こす問題らしい。
なので「X-XSS-Protection」のヘッダーをいじる事で回避できるらしい。

と言うことで早速、PHPのコードに「header(‘X-XSS-Protection: 0’);」追加してみた。

これで回避できてると良いのだけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です