TwitterやInstagram、Facebookでいいね押させて頂いております。言語訓練補助アプリ開発日記

こんにちは。

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムでいいねをいっぱい押させて頂いております。
ご迷惑なっていたらすみません。

無料で言語の訓練がセラピストがいない時でもできるツールを一人でも多く病気で困られている方に伝わればと思ってさせて頂いています。

まだ、完成とはいきませんが、
脳血管障害により言葉が上手く出てこなくなった方は日々おられるかと思います。
現状でも理解訓練や呼称訓練は概ね使う事ができますので少しでも助けになればと思っております。

コミュリハの開発(プログラミング)に疲れた時はこういった形で周知活動をさせて頂こうと思っておりますのでよろしくお願い致します。

Chromeの「このページは動作していません」言語訓練補助アプリ開発日記

上記のタイトルのエラーが出てしまうらしい。

調べてみると、
Google Chome のバージョン56からスクリプトタグやインフレームタグが入っていると「ERR_BLOCKED_BY_XSS_AUDITOR」のエラーが出る事があるらしい。

このアプリ一部、JavaScriptで動いてるからタグ削除できないし、回避されせるには…

エラーが出る原因としては、
XSS、動的Webページの脆弱性とやらでによりChrome側が起こす問題らしい。
なので「X-XSS-Protection」のヘッダーをいじる事で回避できるらしい。

と言うことで早速、PHPのコードに「header(‘X-XSS-Protection: 0’);」追加してみた。

これで回避できてると良いのだけれど。

言語訓練補助アプリ コミュリハ開発日記 ver 190503

新元号、令和になり御めでたいゴールデンウィークになりました。
回復期病院に勤めている為、10連休とはいきませんが、
5月早々なかなかいい走り出しとなったかなと思います。

コミュリハの製作は大きく変わりませんが、
現状でもリハビリで使えるレベルとなっているので、
開発段階でも患者様やご家族様から使って頂いている声を頂き、
言語聴覚士になってよかったかなと思うことがあります。

と言っても、
まだ、使用方法等の説明やわかりやすく作るといった事が不十分なので1歩1歩確実に改善していきたいと思います。

とりあえず。
このサイトコンテンツを充実させないと、
アドセンスが付けれないからサーバー費用がまかなえないのでなんとかしないと…